吉田幸太郎先生、細野恒次郎先生から伝わる大東流合気武道

大東流合気武道クラスのご案内

大東流合気武道

大東流 系図「大東流合気武道」は会津藩に古くから伝わる武道で、近代の合気道の源流です。

「合気」と呼ばれる技の体系によって、上達すると相手を自在にコントロールすることができ、体力・体格に関係なく護身に応用することができる優れた武道です。


当連盟では、大東流合気柔術中興の祖と言われる武田惣角の弟子である吉田幸太郎先生、細野恒次郎先生から伝わる大東流合気武道をお教えしています。




柔拳への道

秘伝BABジャパン「秘伝」において、
吉田幸太郎・細野恒次郎伝の大東流合気柔術の
担い手として、地曳秀峰名誉会長が
紹介されました。(写真右)

吉田幸太郎先生、細野恒次郎先生との出会いや、
武田惣角翁のエピソード、
八光流・奥山龍峰先生の思い出などを語った、
「地曳秀峰老師インタビュー・柔拳への道」は、
こちらからご覧頂けます。